カマグラゴールド通販

カマグラゴールド通販

カマグラゴールド通販

 

カマグラゴールドを手に入れるためには、ほとんどの人がインターネット通販を利用して購入していると思います。

 

インターネット上には多数のED治療薬に関するサイトが存在しており、初めてカマグラゴールドを手に入れようとしている人にとっては、どのサイトから購入したらいいか悩むところですよね。

 

その悩みに付け込んで、多数の「悪徳業者」がネット上に存在し、「ニセモノ」のED治療薬を善良なユーザーに売りつけています。

 

カマグラゴールド購入

 

ネット上で出回っているED治療薬の80%は「ニセモノ」で、実際購入したED治療薬の55.4%は「ニセモノ」だったという調査結果もあるくらいです。

 

通信販売は、誰にも顔を見られることもなく、自宅に商品が届くという大変便利で優れたシステムです。

 

しかし、その商品が「ホンモノ」か「ニセモノ」かを判断するのは、ユーザー自身です。

 

クリニックを受診して、医師の処方箋に従って薬局から購入された薬は100%「正規品」ですが、ネット通販で購入する場合は、その購入先の「個人輸入代行業者」を信じるしかないんです。

 

ちゃんとした業者を選ぶポイントを説明しましょう。

 

まず、極端に安い値段で販売している業者には注意が必要です。

たしかにジェネリックは新薬(先発薬)よりコストが掛からない分安いのは事実ですが、製造にかかる経費や人件費など最低限の費用は掛かっているので、常識を外れたような低価格では販売できません。

 

「安物買いの銭失い」にならないように、値段だけにひかれて購入しないでください。

 

二点目は、NTTのハローページ(iタウンページ・http://itp.ne.jp/)に記載のない業者は避けましょう。

 

悪質な業者は、短期間に品物を売りさばいた後は、サイトをすぐ閉鎖してしまうので、タウンページには掲載依頼はしないんです。

 

もう一つのポイントは、その業者がクレジット決済に応じることが出来るかという事です。

 

クレジット決済が出来るためには、クレジット会社の審査を通らないと許可しないので、悪徳業者にクレジット決済は出来ないと考えられます。

 

ネット通販はあくまでも「自己責任」という事を肝に銘じておきましょう。

 

ネット通販 トラブル 事例

 

インターネット通販の利用者が急増しています。

 

2015年の資料では、インターネットを利用している人の9割はネット通販の利用経験があり、市場シェアは13.8兆円に拡大しているとのことです。

 

インターネット通販の急増に伴って、詐欺やトラブルに巻き込まれる人も増えています。

 

最近では詐欺の手口も巧妙化しており、ネットショッピングの経験が長い方でも被害にあうケースが増えています。

 

代金を振り込んだにもかかわらず、商品が届かないケースでは、正規の商品を扱っているサイトのデザインを無断でコピーし、ショップページを作成するという「なりすまし」という手口が最も多くなっています。

 

最近の傾向としては、単価の低い商品を扱う詐欺サイトが増えています。

 

商品単価が高ければ、サイトへの注意も慎重になりますが、低価格品の場合は安易な気持ちで注文する事が原因と考えられます。

 

詐欺サイトの見分け方にはいくつかありますので、簡単に説明していきます。

 

1.低下の80%・90%という常識では考えられないような低価格の表示をする。

 

2.口座番号から詐欺業者の確認ができる、預金保険機構を利用する。(http://furikomesagi.dic.go.jp/)

 

3.セキュリティーサービス会社「ノートン」が行っている、サイト自体の安全性を評価する「サイト評価サービス」を利用する。(https://safeweb.norton.com/)

 

4.被害にあってしまった場合は、「振り込め詐欺救済法」の適用が受けられるように、警察に被害届を出します。
この法律が適用になれば、相手の銀行口座を凍結してもらえる可能性があり、被害の全額は無理でも、一部は返金してもらえる可能性があります。

 

いずれにしても、甘い言葉や常識を外れた行為を行っているサイトには近づかないようにしましょう。

 

 
カマグラゴールド
トップへ戻る