カマグラゴールドPDE5阻害薬

 

バイアグラのジェネリック薬であるカマグラゴールドは、成分のシルディナフィルが「PDE5阻害薬」と呼ばれています。

 

PDE「PhosphoDiEsterase( ホスホジエステラーゼ)」は、細胞内のセカンドメッセンジャーであるサイクリックAMP (cAMP)およびサイクリックGMP (cGMP)を分解しそれぞれ5’-AMP, 5’-GMPとする酵素です。

 

※セカンドメッセンジャー

 

細胞内において、情報伝達物質が受容体に結合すると、新たに別の情報伝達物質が作られ、これが細胞の代謝や変化に影響を及ぼします。
この新たに作られた情報伝達物質のことを、セカンドメッセンジャーといいます。

 

これらの内、サイクリックGMP (cGMP)はペニスの勃起に大きな役割を果たしています。

 

サイクリックGMP (cGMP)は一酸化窒素を介して陰茎海綿体の平滑筋を弛緩させることができるので、 動脈血のペニス内への流入量を高めて勃起を促進する仕事をするんです。

 

なので、このサイクリックGMP (cGMP)を分解してしまう、PDE5は勃起にとって大きな悪影響を与えてしまうことになります。

 

ed治療薬(PDE5阻害薬)はこのPDE5の働きを文字通り阻害して、サイクリックGMP (cGMP)を増加させペニスへの血流を促す役目をします。

 
カマグラゴールド
トップへ戻る